つぶやく時期

平日の犀川です。 前日、弱い雨が降り川は少し濁りが入っていました、土色の黄色っぽい弱い濁りです。 濁りは嫌いではないので気になりませんが、朝一番の飛んでいる虫がいない事が気になり「ん~どうなんだろう?」と頭を傾げながら解禁時調子の良かった場所に2か所入ってみました。 2か所ともアタリもなく何時もの難しい時期に入った事を実感しました(個人的な意見です)、釣れない時期になると災害になら…

続きを読む

思いがけない虹鱒

5月の連休中犀川殖産エリアは沢山の釣り人で賑わっていました。 特に大岡道の駅下流の橋までは連日釣り人が居ない日は無く、皆さん銀ピカヒレピンの60オーバー虹鱒目当てに川に入っていたようです。 私は犀川漁協エリアで釣ったり、殖産で釣ったり、その日の気分で数時間、家族サービスの合間に楽しんでいました。 前日50後半のニジマスをかけ写真は日が当たってから撮ろうとでランディングネットに入れ石をう…

続きを読む

本流イワナ

犀川漁協解禁から後1週間で2カ月を迎えようとしています。 水量が少なくクリアーな状態で朝の最低気温はマイナスと厳しい我慢の釣りが続いていましたが、今週に入りFB友達が65cmと59cmのニジマスをあげ、週末には友達のダミさんがフローティングラインで60近いブラウンをだした情報が入り、確実に魚の活性があがっているので今週末は何とか魚の顔がみれるかな~と期待していたら何と雨じゃないですか~!! …

続きを読む

犀川からの景色

今シーズン初の犀川橋上流(三川合流)と下流右岸に入ってみました。 犀川橋から川の様子を伺い浅いだろうな~と想像していましたが、三川付近は特に浅くなっていました、橋付近まで下ってくるとある程度の深さが出てきますが流れが速く、私のラインシステムでは攻めきれません。 下流右岸は短い区間ですが何とかなりそうなところもありますが、水量が少ないこともあり全体的に浅く魚が落ち着く場所が無いように感じま…

続きを読む

犀川の女神

2月16日一部の河川で魚釣りが解禁となりました。 今年は何とか無理すれば休めそうだったの思い切って2月16日(木)と17日(金)休みをとり解禁を楽しんできました。 前々から車で通るたびに気になっていたポイントがあり、16日は一か八か朝一番にそのポイントに入ったのですが、アタリもなく完全にポイントの選択ミスでした。 仲間の相棒も同じく休みをとれたので昨年良い思いをしている場所に入り50オ…

続きを読む

2017 first fish

年度末にかけ休日出勤が多くなりつつある今日この頃ですが、今週末は好きなことを好きなだけ自由に遊ぶことが出来ました。 寒気の影響でとても寒く、連日マイナス十数℃と2桁の地域も多かったようですが、週末は高気圧にどっぷりつかって温かくなりそうです、今年に入ってまだ魚の顔を見ていないこともあるし、午前中は釣れるまで完全な釣モードに徹してみました。 朝7時寒くないといってもー2度、やっぱりロッ…

続きを読む

2016年釣り納めと登り納め

今年の年末年始は仕事の予定は無くゆっくり休めそうです。 犀川の魚にもご無沙汰しているので、最後に一匹釣って気持ちよく釣り納めをしようと気温の上がる午後から川に入ってきました。 数日前に降った雨で程よく濁りが残り良さそうな感じです。 ポイントに到着するとエサ釣師があがるところだったので「どうでしたか?」と声をかけると小さいけど2本釣れたとの事、エサでダメだったらこの時期フライでは歯が立た…

続きを読む

アベレージ

日曜日の人の多さをあまくみていました。 良く考えてみると、昨年この時期の犀川殖産は何処に行っても釣り人が居て思い通りの釣りが出来なく、11月になれば釣り人も少しは減るだろうと思っていても11月12月と雪が降るまでは賑やかな犀川が続いた事を思い出しました。 今日もルアーマンと同じポイントに同時に入ってしまいましたが、私は昨日楽しい思いをしたので下流の長いランをルアーマンに渡し、私は上流…

続きを読む

ナイスジャンプ!!

10月に入り紅葉の中で釣りが出来る良い季節になりました。 当然この時期に釣りのできる犀川殖産漁協は人気がありアングラーの皆さんが沢山楽しみに来ています。 人が多くなると釣りたい場所で釣る事が難しくなるので、薄暗い時間から準備を始め日の出とともに川に入ってみました。 水温は透湿ウェーダーでも冷たく感じることはなく濁りは薄っすら残る程度、水量は多くもなく少なくもなく、丁度いいタイミングで入…

続きを読む

犀川殖産濁りの中のレインボー

台風で増水した川は水量も多く濁りも落ち着きません、そこにきて昨日の纏まった雨で平ダムも放水量を増やし濁りも輪をかけてきつくなってしまい釣りづらくなってしまいました。 今朝も早い時間に何時ものポイントに到着し、川の色を見ると昨日と変化なしです、少しは回復しているんじゃないかと期待したのですが残念ながら膝下の石が辛うじて見える程度で、股下・腰まで立ちこむと底が見えないので怖くて無理はできません…

続きを読む

コクチバス

犀川殖産エリアに到着し、川を見ると随分濁りが入っています、そういえば今週夕立のような雨が局地的に降っていたことをすっかり忘れていました。 多分その雨の影響で濁りが入ったのだと思います、まあギリギリ釣りが出来そうなのでキャスティング練習前に1時間ほどフライを流してみました。 第八橋から下流方面の川の様子です、川に立ちこむと濁りは更にきつく感じます(実際釣っている場所とは違います) 水…

続きを読む

遡上ヤマメ

今朝は霧が濃く、有視界飛行の鵜は移動ができなみたいです、おかげで私が入ったポイントは鵜の姿は全く確認できませんでした。 これがラッキーだったんですね!!開始数投目で何と40のヤマメが出てくれました、手前に寄せるまでは銀ピカ虹マスだろうと思っていたんですが、近くにくると背中の黒い点がハッキリして薄っすらとパーマークが確認できます。 こんなサイズのヤマメを犀川で釣ったのは初めてでした。 嬉しい…

続きを読む

陽が高くなるまでの数時間、犀川で立ち込んできました。 腰まで水に浸かっていれば冷たくて気持ちが良く連日真夏日が続く中でも釣りはボチボチしています。 ダム上も下も魚のアタリがない日は無くそこそこ遊んでくれていますが、バレる確率が高いような気もします。 この日も朝一発45前後のがポンッとでて、その後もすぐに速く重たい流れの中でそこそこ大きなのが出てきましたがバレてしまいました、翌日リベンジして…

続きを読む

鵜より早く

先週の濁流から1週間、そろそろ濁りもとれるだろうと思い犀川です。 どうせ入るのだったら鵜やサギに先行を許し坊主になるのは悔しいので、朝4時30分まだうす暗いなか川に入ってみました。 ポイントに向かって歩きながら少し離れた水面をよーく見ると鵜もサギも姿を確認できます、到着はほぼ同時だったようです、そして私の姿を見た鵜とサギは場所を荒らすことなく遠くに飛び去って行きました。 水色は結構濁っ…

続きを読む

すっぽん

梅雨なのに雨が少ない日が続き、犀川の水も日ごとに少なくなっています。 そんな中、ウェットフライにでた一匹です、ゴン!!というアタリの後ラインが「ジーッ」という音を立て出て行った時の感覚は何とも小気味よく気分が良かったです。 2時間ほど釣りをした後はキャスティング練習です。 練習の合間に何気なく見た石に大きなヤゴがいました、その時はもう陽が高く気温も上がっていたので抜け殻だろうと思っ…

続きを読む

アクロイド

日中は暑く半袖でも過ごせる陽気ですが、朝早く川に立ちこむにはウェーディンジャケットの下に数枚重ね着をしないと寒い日でした。 季節は早く進んでいる割には大型の水生昆虫の羽化は足踏み状態、今日も睦橋より上流域を2箇所回って2本でしたがフライは中層から底を泳がせる系のフライでした。 当然釣っている時間帯で大きく状況は変わると思います、日中の暖かい時間はウェットにバンバン出たかもしれませんね…

続きを読む

天気は良いのだが・・

今年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むことが出来るので、川で釣三昧と考えていたのだが自然相手の遊びはなかなか思うようにはいかないものです。 連休前の雨の影響で川の濁りがしつこく残っています、もう少しで良い感じのにごりに回復するというところで夜中に雨が降り、振り出しに戻ってしまいがっかりです。 でも際どい濁りなんです、一発大物が出るか、全くアタリも無く終わるか、そんな感じなんで今日もや…

続きを読む

増水後の犀川

数日前に降った雨で犀川は濁りと増水で今週末も難しいだろうと思っていましたが、土曜日の午前中に用事を済ませ、ダメもとで川の様子を見に行って見ました。 今年初めての三川合流に到着、濁りはあるけど何とかなりそうです、水位は陸郷で1m40cmとまだ高い、水量も多く、立ちこみながら下るのは中々厳しいものがあり中途半端な状態で流す事しか出来ませんでした。 そして適当に見切りを付け次の場所へ、車で下流方面…

続きを読む

太って鱒

ダムから川を遡上する魚を狙って犀川です。 前日から当日午前中まで天気予報は雨、増水と同時にダムからギンピカのフレッシュな魚が上がって来るかもしれないと思いダム上流ポイントに入って見ました。 何処に入っても雰囲気だけは釣れる気配を感じます、ここもやっぱり雰囲気は申し分なく何時ドカンときてもおかしくない感じです、流し始めて間もなくランニングラインが張り軽くグッと合わせると頭をグングンと振る感触が…

続きを読む

南風

今週末は南風が強く、気温もグーッと上がり陽気も気分もすっかり春らしくなっています。 そんな中、用事を済ませ夕方1時間ほど川に入って見ました、到着したのは16時、風も弱くなる頃ですがこの日は弱まる気配はなく強いまま。 本命ポイントは何事も無く終わってしまい、次に瀬の開きをウェット一本で様子を見ながら流していると一発ぽんと出てきましたが残念ながらバラシ、そのあともすぐゴンとアタリがありチビ虹が釣…

続きを読む

2016年犀川漁協解禁後の週末

犀川漁協解禁後初めての週末です。 解禁前の濁りと増水も落ち着き、気持ちよく川に入ることが出来る土曜日になりそうなので、すこーし気合を入れてキャス練も太郎山も無しで釣り一本にしぼり行ってきました。 午前中入った場所は昨年から全然つれなくなってしまった場所でしたが、今年は状況が変わっていることに期待して入って見ました、しかし昨年同様全然ダメでした。 虫の時期になると状況は変わると思うので次…

続きを読む

濁流

2月16日解禁の犀川漁協エリアに川の様子を見てきました。 天気予報でも13日から14日かけ雨といっていたのである程度の濁りと増水は仕方がないと思っていましたが、予想以上に降っちゃいました。 気温の上昇と、雨で一気に雪解けが進み、川は濁流となり今日の時点では本流の釣は無理、明日から冷え込むので雪代がとまって解禁の火曜日までに何処まで回復してくれるかですが残念ですが16日は難しいような気がし…

続きを読む

似鯉(ニゴイ)

最強の寒波が23日夕方から流れ込むようです。 そんな寒い中、犀川に様子を見に行ってきました、相変わらず水位は低く水もクリアー、朝晩の冷え込みも厳しく水温も下がり魚の活性も下がっているように感じます。 川岸には雪と氷、ヤット平年並みの寒さにもどりました チューブフライを使用していましたが、アタリが全くなく魚の生命感を感じなかったのでドロッパーにウェットで様子を見るつもりで投げた一…

続きを読む

寒くないので人も魚も高活性

今年は気温が高めで冬が近づいている感じがなく、車のフロントガラスも凍ったのは1回くらい、いつまでも秋の感覚です。 犀川殖産は雪も無く水温も大きな変化がないので、この三連休遠征組のみなさんで賑やかでした。 私も当然様子をうかがいに3日連続で2時間ほど遊んでいました、20日の土曜日私の入った場所はやたらと魚の活性が高く、キャストごとにアタリがあり、釣れないのしばらくやめていたチューブフライで…

続きを読む

雨が降る前に

今年の太郎山登頂 28回目 今日の天気 くもり 太郎山神社気温 5.5度(AM6:40) 神社まで徒歩時間 48分 何とか今日は天気がもちそうですが、明日は雨っぽい。 なので大郎山、釣、キャスティング練習3本立てで遊んできました。 大郎山は5時50分まだ暗いうちから登り始め山頂はガスの中、景色も楽しむことは出来ず、足腰を鍛えるトレーニングが出来たという結果に満足していま…

続きを読む

犀川の放流魚と競技会

久し振りの犀川です。 三連休の最終日、眠たい目をこすりながら朝早く出かけて見ました、ところが思った以上に濁りがあり水量も若干多めでした。 国道を走りながら野平洞門上流に先行者がいるか車の様子を伺うと無いようです、それじゃここでいいやと駐車すると私の後を追うかのように大阪ナンバーが入ってきました、気を使わずに釣がしたかったので遠くから来てくれている釣り人にその場を譲り私は別な場所に移動です。 …

続きを読む

さざなみの放流虹鱒

8月5日犀川殖産のさざなみ前と大岡道の駅周辺でニジマスの放流があったようです。 犀川本流の釣もしばらくご無沙汰していて久し振りに魚の感触も味わいたいので朝一番に「さざなみ」前に入って見ました。 ラインはインタミスローのボディーにインタミのティップをつけ、フライはウェットです、流れ込み上部から丁寧に送り込むと数投で小気味良いコンコンとアタリがあり42cm程の黒っぽいニジマスが出てくれました。 …

続きを読む

水量多めのさざ濁り

朝目覚めると3時半、『ワ~寝過ごしたー!!』2時半にセットした目覚ましの音がまったく聞こえず爆睡してしまいました。 昨夜は早く寝ようと思っていたのにパイレーツ・オブ・カリビアンを見終わり時計を見ると23時過ぎ、起きれるかなーっと不安でしたが案の定やっちゃいました、まー、人との約束ではないので何時に起きても迷惑は掛からないのですが水温の上がってきている川は朝一の方が確立が高く、日の出からの数時間…

続きを読む

ウェットフライ

殖産エリアもダムの放水で若干多めの水量でした。 昨夜の雨で水温が下がったのか飛んでいる虫を見ることは無くツバメも飛んでいません。 ベテランの人達はこういう状況ではウェットは使わないかもしれませんが、私は平気でウェットを使います、というか年がら年中ウェットはリードかドロッパーに付けています。 ラインはインタミでリードにウェットをつけ中層から上を攻めると昨夜から決めていたので今日はこのスタ…

続きを読む

カワトンボ

梅雨に入り雨の降る日が多くなっています。 私の住んでいる長野県の東側も降ったり止んだりで千曲川もあっという間に濁ってしまい、鮎も解禁になったのにがっかりされている人も多いでしょう。 日曜日の朝、犀川も雨が降っていました、濁りは若干入っていましたが釣には問題なさそうです。 今年1回だけ入ってあたりが何度かあった場所に、あたりからして大きくは無い魚だと思っていましたが、前回掛ける事が出来な…

続きを読む