スズキ

今シーズンはアオリイカに会わないまま終盤を向迎えようとしています。 週末の波は高く中々落ち着いてくれないし、体も疲れているので海に出かけようか悩んでいました。 ところがシロギスしかやらなかった相棒がイカや青物に目覚めてしまい、多少荒れていても行ってみるというので自分も悩んでいる場合ではなく、残業も適当な時間に切り上げ、自宅に向かわず海に向かっていました。 サーフの波の状況は思った通…

続きを読む

聖湖

今年のフライキャスティング競技会の成績は昨年同様不調に終わってしまいましたが、忘れていたものが戻ってきそうです。 20代の頃、毎週末ハンググライダーで空を飛んでいました、その頃読んでいた雑誌(Falhawk)の中に「飛ばないやつの話は信じるな」という言葉があり理論を並べてウンチクをたれるより、実際飛んで経験を積んでいる人の話のほうが信頼できるという内容でした。 その言葉は今でも心に残…

続きを読む

犀川漁協禁漁まじか

犀川漁協を含む長野県の渓流の解禁期間が9月30日で終了しました。 キャッチできた最大はレインボーの50cm、60近い綺麗なレインボーを含めばらす事が多く悔しさの残る年となり、来シーズンはもっと楽しく大物キャッチできるような釣りをしたいいう思いを胸に秘め来シーズンの解禁を楽しみにしたいと思います。 それまでは、通年釣りのできる犀川殖産でビッグモンスターに期待します こちらの写…

続きを読む

犀川 ボーンフィッシュ

濁りと増水で釣りずらい犀川です。 個人的には濁りは大好き!!実際透明度10cm程のまっ茶色でも魚は釣れた実績があり、警戒心が薄れて釣れやすいというイメージを持っています、なので可能性に期待して入ってみました。 30mほどの流れの好きなポイントをいつも通り流し切ったところで2回鋭くリトリーブすると根がかりのような感触で重量感のあるやつがグングン!!っとかかってきました。 始めの感触は…

続きを読む

夏の虹鱒

連日の猛暑に水温があがり、立ちこんでいても全然涼しくないのです。 少しでも涼を求め犀川橋付近の湧水ポイントに行ってみました。 水は冷たく、ズーと浸かっていたい気分です、殖産や犀川漁協エリアを含めここ数日川霧が発生していましたが、ここは川霧もなく、人もいなくて良い感じです、夏なんでやっぱり冷たい場所で癒されたいので場所の選択はアタリでした。 鵜様が先行者で入っていましたが、それでも超…

続きを読む

ゆうだち

関東甲信も梅雨が明けました。 千曲川上流部は、連日大雨警報が出ていて濁りが取れない状況が続いていますが、犀川は大丈夫だろうと高をくくっていたら金曜日の夕方雷雨があり川は真っ茶色、翌日の日曜日は劇的に回復したのでが水温の変化に加え環境の急激な変化に魚も驚いているでしょう。 今年の太郎山登頂 28回目 今日の天気 晴れ 太郎山神社気温 25度(PM1:57) 表山道入口から神社…

続きを読む

キバナノヤマオダマキ

毎日雨が降り梅雨らしい日が続き湿度が高く、太朗山のあいさつは、「蒸しますね~」が決まり文句となっています。 今年もオダマキが咲いていました。 今年の太郎山登頂 26回目 今日の天気 曇り 太郎山神社気温 18.5度(PM1:40) 表山道入口から神社まで徒歩時間 48分 キバナノヤマオダマキ 太朗山山頂からの景色 太朗山神社境内からの景色 …

続きを読む