山菜採り

白馬の実家があった裏山に年1回山菜採りに出かけている。

今年は3月暖かい日が続いたが、4月に入り雪が降り気温も低く山菜は遅れているだろうと思ったが、明日から天気も崩れそうなので様子見で出かけてみた。

収穫は、こごみ(ちょうど良いタイミング)、ウド(早い)、自生わさび(少々)の3種類、たらの芽は少し頭が出てきたところで連休後半が旬と言った感じだった。

天気もよく気温も上がり山の中を散歩するには最高の日でした。


こごみの成長はこんな感じです。
画像


自生わさび、根は小さかったが少しだけ採ってきました。
画像


キクザキイチリンソウ
画像


ショウジョバカマ、いたるとこあったが、群生地に人の手が入りこの辺では少なくなっている
画像


私が育った場所からの白馬三山
画像


白馬岳ではこの時期、毎年何人もの方が遭難している。
今年も亡くなられた方と行方不明の方がいるが、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者が早く見つかる事をお祈りします。





"山菜採り"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: