登り納めと振り納め

今年の太郎山登頂 32回目

12月30日
今日の天気 晴れ
太郎山神社気温 -4度(PM8:20)
神社まで徒歩時間 51分

今年最後の大郎山です。
年々登頂回数が減ってしまっているが、この辺を最低ラインとして来年以降も続けていこうと思っています。

昨日まで飯田市に出張していました。
飯田市は長野県の南にあるため、比較的気温は暖かく滞在中、車のフロントガラスも凍ることはなかったのですが、今朝の自宅前の気温は-6度、フロントガラスもしっかり凍っています、ようやく何時もの寒さになったようです。

大郎山山頂からの景色
画像


大郎山神社境内からの景色
画像


初日の出登山で登ってくる登山者が暖をとれるように、こちらの穴で火をたきます
画像


裏山道はうっすら雪が残っています、表山道は山頂まで雪はありません
画像


12月31日

気温は今朝も-6度、めっちゃさぶーい。
それでも今年最後のキャスティング練習で一年を締めたいのでガイドが凍る中振ってきました。
納得のできるものでは無く、むしろ迷走状態になるような結果でしたが気分は悪くなく気持ちよく締めることができました。
画像



キャスティング練習の後は釣納めで川へ。
何時もの駐車スペースに止めるつもりでバックしたのですが下がる距離がホンの1m多すぎたため車がぬかるみにハマり、スッタクして脱出できなくなってしまいました。勢いをつけて登りきるつもりでバックするたびその場から動けなくなり悪いほう悪いほうへ、こりゃダメだと諦めランクルに乗っている相棒へ電話をしてヘルプ、助けに来てくれるとの事なので、それまでは一緒に居たダミさんに手伝っていただき周りに生えている草などをぬかるんだ場所にのせ脱出の準備、引っ張り上げるにも少し距離があるのでなるべく相手の車の近づけるため、再度ダミさんに車の後ろから押していただき上がれるところまでと思い、アクセルを吹かしこみ登り始めると、オオーッいけるいける脱出できる。
車は泥だらけになってしまいましたが何とか脱出できました、相棒にも即電話をして「ごめん、脱出できた」とあやまり大晦日の忙しいときに申し訳ないことをしてしまいました。

知らなかったのですが、こんなときはオートマのギアをドライブから1速または2速に固定にしなくてはいけないようです、始めは2速固定にしても登らなかったので敷き詰めた草とダミさんが後ろから押してくれたことが複合的に良い結果となってくれたのでしょう。
ダミさんには最後の最後までお世話になってしまいました、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
画像


こちらのブログにたちよっていただいた皆さんもありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ダミ

    お疲れ様でした、サクラ遠征の時は色々と積載してるのですが流石に地元では積んでなかったです、新年早々でなかったのが救いでしょうか。
    2016年01月01日 17:47
  • でんちゃん

    泥道を完全になめてました、雪道よりたちが悪いです。
    新年はお互い良いになるよう頑張りましょう。
    2016年01月01日 22:01

この記事へのトラックバック