ノブドウ

実の色がとても綺麗だ

今年の太郎山登頂 28回目


今日の天気 晴れ
太郎山神社気温 17.5度(PM2:15)
神社までの徒歩時間 61分(四十八曲がり経由きのこ散策)


小さい頃はこの鮮やかな実を毒ブドウと呼んでいた、コバルトブルーの青が、とても食べる物とは思えなかったからだろうか、実際は不味くて食用には不向きのようだが毒はなく、薬として利用されているらしい。
画像


今日の大郎山山頂からの景色
画像

今日の大郎山神社境内からの景色
画像


犀川


犀川漁協エリアは三連休2日間は人がとても多いですね。
朝晩冷えて水温が急に下がったせいでしょうか、昨日は当たり一回(結構でかい)今日は全く当たりなし。
朝一入ったところがダメで移動しようと主要ポイントを見て回ると必ず人が入っていて厳しい~、そういえば小さい魚が全く釣れなくなってしまったような気がします、昨年の今頃は小さいブラウンが結構遊んでくれて邪魔だなとも思ったくらいだったんですが、今年は全く釣れない。
少し前から気になっていたんですが鵜が異常に多くいます、沢山の魚が鵜に食べられて少なくなっているのではないでしょうか。
中村の昨日です、今日も同じ人数で入っていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • remember you


    こんばんは。
    大郎山から見た景色は素晴らしいですね、木々はもう色づいているのですか。

    鵜の異常発生で川の魚がいなくなった?食べられた…そんなことあるのですか。自然現象なんでしょうね。驚きました(笑)。
    2014年09月14日 18:17
  • でんちゃん

    remember you 様

    こんばんは。
    この頃朝晩冷え込んでいるので大郎山の木々も色に変化が出てきているものもありますが、全体的にはまだ青々としています、北海道の大雪山では紅葉も始まったようですが、こちらは10月末くらいになりそうです。

    鵜にとっては犀川は居心地がいいのでしょう。
    毎年増えてきているように感じます、今日も釣りに行って観察していたのですが鵜の潜水能力にはビックリさせられます、あの勢いで魚を追い回していたら釣れる気がしなくなってしまいます。
    9月一杯で犀川漁協エリアは禁猟となってしまいますが、残りわずか鵜に負けないように楽しんで釣りたいと思っています。
    2014年09月15日 20:33

この記事へのトラックバック