アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)

始めて見る野草

今年の太郎山登頂 27回目


今日の天気 くもり
太郎山神社気温 17.5度(PM3:15)
神社までの徒歩時間 63分

太郎山山道を歩いていると白いきのこが目立ちます、昨年も沢山見かけたテングタケの仲間です。
見るからに毒がありそうで誰も食べないと思いますが、地域によってはベニテングタケを天日干しにして漬物などにして食べるようです、ちなみに私が住んでいる上田市でも食べていると聞いたことがあります。

変わったキノコを探しながら歩いていると野草図鑑で見たことのある物を見つけました、キノコのような色の抜けたミョウガのような感じです。
帰宅してから野草図鑑を確認してみるとアキノギンリョウソウという植物でした。
実際見るのは初めてです。
画像

テングタケノ仲間でドクツルタケ(殺しの天使)
画像
画像

こんなのもありました、茎?柄?がやたら長いキノコです、テングタケノ仲間だと思いますが不明です。
画像

美味しそうに見えるんですが茎の特徴を見るとやっぱりテングタケノ仲間なのでしょう。
画像

ベニテングタケなのかな?
画像

今日も太郎山のネコは元気そうです。
画像

太郎山山頂からの景色
画像

太郎山神社境内からの景色
画像


犀川

今朝早く雨が降ってしまいせっかくクリアーになった水の色が又濁ってしまいました。
犀川漁協エリアも今シーズン残り23日となり、信州サーモンなど色んな情報が流れるせいでしょうか、随分人が多く思い通りの釣りは難しくなっています。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • あまかざり

    ギンリョソウ、
    小学生の時見つけてから好きになった植物のひとつです。
    その後 50数年の人生で4~5回しか出会ってません。
    2014年09月09日 12:24
  • でんちゃん

    あまかざり様
    アキノギンリョウソウはギンリョウソウに比べ数が少ないようです。
    別名ユウレイソウモドキとも呼ばれているらしく、見るには運も必要みたいですね、50数年で4~5回も納得です、私なんか50数年で今回が初めてでした。
    2014年09月10日 07:40
  • あまかざり

    アキノギンリョウソウとギンリョウソウのくべつは知らなかったので 両方合わせて4~5回ですね。
    一番最近見たのは、秋 菅平でした。
    一番最初は 夏 戸隠で小学校のキャンプの時でした。
    2014年09月10日 13:34
  • でんちゃん

    小学生の時にみていたら多分気持ち悪い~と思っていたかもしれません。
    菅平も戸隠もキノコの名産地ですね!!菌類が関わって発芽するようなのでキノコの沢山出るところにはギンリョウソウもアキノギンリョウソウモも注意して探すと結構あるのかもしれないですね!!
    2014年09月10日 19:07
  • トト

    アキノギンリョウソウとギンリョウソウは違うんですね?
    ギンリョウソウは友人のブログで見て、不思議な魅力を持った生き物だと感動しました。
    私はまだ出会ったことがありません。
    忘れてしまったのですが、ギンリョウソウは秋ではなく春でしたでしょうか?
    一度でいいから見てみたいです。
    2014年09月16日 21:41
  • でんちゃん

    トトさんこんばんは。

    ギンリョウソウは夏のようですね!!

    このアキノギンリョウソウは誰かが知らずに足で踏んで折れているものがあったので恐る恐る手に取り感触を確認してみました。
    見た目以上に植物感があり、つぼみらしきものを開いてみるとおしべとめしべがあり、植物の花であることがわかりました。ユウレイソウモドキと言われるだけあって白く透明感がありちょっとジブリっぽい感じがします。

    7月のオダマキですが、いつの間にか草刈りで無くなっていました、だから種は採れませんごめんなさい<(_ _)>
    2014年09月17日 18:28

この記事へのトラックバック