アオリカ釣行20130921

富山にフライフィッシングA先輩と金曜日の夜から土曜日にかけエギングに出かけてきました。

前日は満月で天気も安定しているため、チョット期待し、うきうき気分でクーラBOX一杯になったら帰ろうとか、フライ仲間のお裾分けをどうしようとか、勝手に妄想にふけながらA先輩の車の後ろをはぐれないよう運転するのですが、A先輩めちゃくちゃ早いんだな、着いていくのに精一杯、妄想と運転で忙しい忙しい。

会社を出発し、3時間30分で現地到着、初めての場所だったのですが釣り易そうで波も穏やか風は左から右に抜ける感じ2m/sといった感じでした。

早々に支度をして開始、根がかりでロストとは少なくて済みそうな底の状況です、でも2時間くらいは全然ダメでした周りのエギンガーも釣れないので、どんどん引き上げていく状況です、厳しい~

そのうち沈黙を破る1パイを上げ、ほっと一安心でも続かない、時々何かが触ってくる気配を感じ、ひたすらキャストを繰り返すとジーッ!!リールのドラグのなる音し巻いてくると引かずに重い、案の定タコでした、小さいけど、こいつがどっかに張り付くと上がってこなくて根がかりと同じ事になってしまう、厄介なやつです。

画像


画像


それからA先輩が戻ってきて釣果を伺うとタコ数杯、やたらタコの活性が高かったようです、最終的にA先輩は2桁タコがかかったようです、ちなみに小さいので、すべてリリースだったそうです。

私はその後、早朝に15Cmくらいのアオリイカを追加し終了、今回も厳しかった。

朝になってわかったのだが、海はまだ濁りが残っていました、この状況も納得です。


自宅に戻りたこ焼きパーティーを提案、珍しく素直に受け入れてもらい、こんな感じとなりました、美味しかったー
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック