でんちゃんの太郎山と釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS 増水後のチャンス

<<   作成日時 : 2017/07/31 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

雨の増水と競技会で、暫くご無沙汰してしまった犀川に久しぶりに行ってきました。

犀川殖産エリアの濁りは自分好みの大物がいかにも出そうな気配を感じる良い濁りで、早速準備をして流すと初っ端からコンコン魚が触るようなようなアタリがします、底の障害物なのか魚なのか迷いながらながら流しているとその内、コン!!というアタリとロッドティップが軽く引き込まれる感じがあり、合わせるとグングンと頭を振る感触が、(すぐにばれました)コンコンしていたのは間違いなく魚でした、かなり活性は高そうです。

それが分かれば「やる気」も出てきます。
そして直ぐにまたヒット!!ティップが抑え込まれる感じと頭を振る感じから結構でかい!!でもまたばれてしまいました、なんで?どうなってんの?フライを確認すると切れていました、どうやら結びこぶができていてそこから切れたようです、何時もだったら、ここでめげてしまうところですが、今日は全くへこまず流れの中でライズする魚が視界にはいってしまったので、やる気は更に倍増です。

ライズした上流へフライを「どりゃー」と投げてリトリーブしながら流すと思惑通りゴン!!と出てくれました、チラッと見えた色から何か嫌な予感はしていましたが、あがってきた姿を見て予想が的中!40cmのスモールマウスバスでした。こりゃ明日リベンジだな(笑)


そして翌日
状況は昨日と変化はなく、リベンジを狙って開始です。
そして・・・初めて数投で凄いのがかかりました、はじめはグングンと頭を振っていたので、かなりでかいけど取れると思っていました、しかしリールファイトに持ち込みたかったので手元に手繰ってあったランニングラインを引かれる力に合わせ少し送ってやると、向きを変え魚は一気に流れにのり下流へ、リールはジャーと悲鳴をあげます、この時点で気持ち的に魚に負けたのかもしれません。ドラグを少し締め暫く耐えていると、ブツッという感覚とテンションがなくなり、完全に敗北を味わった瞬間でした。
サケの釣りと同じような引きでした相当でかかったと思います、一生に一回あるかどうかのチャンスを逃してしまったので今回のこれはとてもショックです。
でもこれも暫くすれば忘れちゃうんですよね、さー来週もリベンジリベンジ。
画像


鮭のような引きを味合わせてくれた幻の魚は奥までしっかりフッキングしていなかったようです、フックが伸びていました。
画像


犀川殖産の水の色はこんな感じです、今回の増水で平ダムの排砂をしたんですね、いつものキャスティング練習場に砂浜ができていました、下流も変わっているんだろうな
画像
画像





今年の太郎山登頂 30回目

今日の天気 小雨
太郎山神社気温 18度(PM2:50)
表山道登山口から神社まで徒歩時間 51分

湿度が高く蒸し暑い日でした、疲れてくると下を向いて歩く癖があります。
この日も下を向いててくてく歩いていると、突然目の前に蛇が!!良く見るとマムシです、危うく踏むところでした(汗)登山道の真ん中にトグロを巻いていたので、誰かが踏んだら大変です、棒で追っ払って遠くに逃げていく姿を見とどけ、数歩歩くとまたマムシ、トグロをまいてガラガラ蛇のようにしっぽの先端を揺らしています、いかにも危険だから近づくなサインをだしていました。
太郎山でマムシは初めて見ました、きっと蛇好きな人だったら泣いて喜ぶんでしょうね。
画像


太郎山山頂からの景色
画像


太郎山神社境内からの景色
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
残念でしたね〜
Wフックは鋭角の物を使うのがお勧めです
ホームでもココって場所は遠征用を使ってますよ、何時もは安い物で間に合わせてますがOFTにライトですが良いフック有ります、サクラでも安心して使えました、シングルフックのウェットならバリバスの2400Vが強くてバラシ無しです。
ダミ
2017/08/02 12:59
幼い頃、毎日のように近くの川で、メダカを掬ったり、魚釣り(フナ程度)に付いて行ったりしましたが、記事を読んでいると、当時の水音や魚が食いついたときのドキドキ感が、よみがえってくるようです。
この頃、ニュースで話題にのぼる蛇ですが、野山の至るところ、歩くときは注意しないといけないんですね。
噛まれなくて良かったです!Σ(×_×;)!。
わらび
2017/08/02 14:13
ダミさんこんばんは!!
犀川の魚をバラしてもとても悔しいくらいなのでサクラをばらしたときの悔しさは想像しただけでも怖いですね。
ここぞというときはSAWADAさんのダブルフックを使いますが、OFTのダブルは強そうな感じですね、バリバスの2400Vも含め是非参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
でんちゃん
2017/08/02 21:08
わらびさんこんばんは!!
小さい頃は自然の中で遊ぶことが好きな活発な少女だったんですね。

蛇ですが、本当に噛まれなくて良かったです。
ギャーと言って逃げるほどではないですが、できれば会いたくない生き物の一つです。
でんちゃん
2017/08/02 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

犀川の様子




YouTube

増水後のチャンス でんちゃんの太郎山と釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる